セキュリティ関連のことなら成和防災株式会社へ

JEM-A変換アダプタ(TS-JEMA31/32)

  • JEM-A BK変換アダプタ
  • TS-JEMA31/TS-JEMA32

    JEM-A変換アダプタ

    JEM-A制御機器と接点制御の端末機器を接続する為のアダプタです。
    例えばJEM-A対応インターホンと接点で解錠を制御する電気錠制御機器とを接続します。

    DC12V用「TS-JEMA31」

    税別15,000円 Yahoo!ストアで購入

    DC24V用「TS-JEMA32」

    税別15,000円 Yahoo!ストアで購入

製品概要

  • JEM-A規格制御信号を1ショット無電圧接点に変換します。
  • メイク/ブレイクでの状態信号を、JEM-A規格のモニタ信号に変換します。

主な用途

  • JEM-A対応インターホンと無電圧接点コントロール可能な電気錠制御機器との接続。
  • JEM-A対応IFUとA接点1ショットで開扉する自動ドアとの接続。

特徴

  • 接点制御出⼒
    本機設定によりJEM-A制御信号が⼊⼒されるたびに出⼒される接点を選択できます。
    • 1ショット(約1秒)接点出⼒※N/O、N/C切替可能
      JEM-A制御信号が⼊⼒されるたびに、本機OUT端子が1秒間メイクもしくはブレイクします。
    • メイク/ブレイク接点出⼒
  • 端末状態出⼒
    • 接点端末機器からの動作状態を接点で取り込むことで、JEM-A制御機器へJEM-Aモニタ信号として変換出⼒します。
    • IN端子メイク中にJEM-A制御機器へモニタ信号を出⼒。

※JEM-A制御機器の動作認識は下記表を参考にしてください。

動作状態信号例

動作状態信号例

  • 端末の状態信号無視(N/C)NEW
    • 端末機器から端末動作状態信号(接点)が取り込めない場合、擬似的にモニタ信号を出⼒します。
      通常の動作状態はON(モニタ返信)で、JEM-A制御機器からのJEM-A制御信号が⼊⼒されると動作状態を擬似的にOFFにし、5秒後に復旧します。

※JEM-A制御機器に出⼒されるJEM-Aモニタ信号は、実際に接続する端末の動作状態とは異なります。
※本機接続端子のINは使用できません。

  • 電源部
    DC12V仕様とDC24V仕様の2ラインナップです。

備考

本製品は接点信号をJEM-A制御信号に変換する、または端末からの JEM-A端末動作をA接点信号に変換するアダプタです。
接続する機器により、または運用上JEM-Aの基準に準拠しない部分があります。また、接続する機器の運用の目的とする動
作を保証するものではありません。
JEM-A規格ではJEM-A端子間が1.9mでの正常動作確認とあります。本製品も JEM-A規格に準じて設計製作し、試験をおこなっております。規定以上の距離で接続しご使用になられる際は、⼗分な動作確認を⾏ってください。
が1.9m以上でのご使用は動作保証対象外となります事、あらかじめご了承ください。

JEM-A対応コントローラーとJEM-A非対応外部機器(A接点1ショットで動作する機器)との接続

A接点1ショット(無電圧1ショットメイク)でコントロールできる外部機器と接続可能。
JEM-A非対応機器の動作状態は機器より無電圧接点(メイク)信号を受けることによりコントローラーにその状態を認識させることが可能です。
JEM-A対応コントローラーからのJEM-A制御信号を無電圧接点1ショット(1s)メイクへ、JEM-A非対応外部機器からの無電圧接点(メイク)信号をJEM-A制御信号に変換します。

イメージ

接点接続機器の動作状態は接続機器からのA接点信号(機器動作時メイク)を弊社アダプタに取り込む事で、JEM-Aコントローラーに動作状態モニタ信号として出⼒します。
IN端子がメイクしている間、JEM-Aモニタ信号を出⼒します。

イメージ

JEM-A対応コントローラーとJEM-A非対応外部機器(B接点1ショットで動作する機器)との接続

接点メイクと接点ブレイクにより動作をコントロールする外部機器と接続します。
メイクでON、ブレイクでOFFの動作(もしくはその逆の動作)をする外部機器が対象です。
JEM-A制御信号を受けるごとに、接点がメイク保持とブレイク保持と繰り返します。電気の⽚切りスイッチの様な動作です。
イメージ

★NEW 端末動作状態信号を擬似的に出⼒(電気錠/自動ドア制御対象)

※端末機器から施錠信号を取り込めない場合で、JEM-A対応コントローラーが端末動作モニタ信号を必要とする場合、JEM-Aコントローラーによっては、施解錠の状態を認識しないと正常動作をしないケースや、施錠→解錠→施錠とステータスが変わらないと次の制御を受付けない等があります。
端末機器のモニタ信号(動作状態信号)を擬似的に出⼒します。
通常の動作状態はON(施錠)で、JEM-A制御信号を受けると動作状態を擬似的にOFF(解錠)に、5秒後に動作状態をON(施錠)へと復旧します。
※擬似的の為、JEM-A制御機器が認識する端末機器動作状態と実際の端末機器動作状態は⼀致しません。あらかじめご了承ください。
イメージ

システム例1 パナソニック社製JEM-A対応インターホンと一般的な電気錠制御機器との接続(A接点1ショット制御)

イメージ
解説
パナソニック社製インターホン(主に家電量品店にて販売している商品)はJEM-A端子がオプションの為、別途オプションアダプタ(JEM-AアダプタCZ-TA2)が必要となります。
電気錠制御機器にはA接点1ショットを⼊⼒すると解錠する⼊⼒端子に接続します。
電気錠の制御は電気錠制御機器の仕様や設定により異なります。例えばA接点1ショットを⼊⼒すると解錠を保持し、さらにA接点1ショットを⼊⼒すると施錠するといった仕様の機器もあります。

POINT1
パナソニック社製インターホンの⼀部はスマートホンからの遠隔解錠操作に対応している機種があります。
ただし、遠隔操作が可能な接続は電気錠制御機器との接続がJEM-A接続に限られます。
インターホンからの接点出⼒による解錠操作は遠隔ではできないようです。(2019年6月現在)
弊社アダプタはJEM-A制御出⼒を接点に変換できるので、遠隔操作に対応ができます。

POINT2
パナソニック社製インターホンは電気錠の施解錠状態を監視しています。その為、弊社アダプタに施錠状態信号を⼊⼒出来ない場合、インターホンは電気錠を解錠状態として認識します。インターホンから操作した場合、機種によっては「施錠しますか︖」と表⽰される場合があります。その場合は、弊社アダプタの結線にてIN端子を常時メイクさせるか、弊社アダプタの設定を「端末動作状態信号を擬似的に出⼒」に設定してください。ただし、IN端子処理や「端末動作状態信号を擬似的に出⼒」に設定した場合、実機電気錠の状態とインターホンに表⽰される施解錠状態は⼀致しません。→システム例2を参照
※接続する電気錠制御機器等の動作に関しては、各製品の仕様や設定により異なります。
※接続する各製品の仕様や設定、接続方法や動作可否については弊社ではお答えする事ができません。

システム例2 NTT社製ビジネスホンとA接点1ショットで開扉制御可能な自動ドアとの接続

※接続端末機器から施錠時メイク信号をもらえない場合

イメージ
解説
JEM-A対応NTT社製ビジネスホンの⼀部製品はJEM-A端末制御に制限があります。
JEM-A制御信号を出⼒した後、JEM-A端末の動作ステータスが⼀度変更(施錠→解錠)にならないと、次の制御信号が出⼒できないと報告があります。つまり、施解錠動作の状態信号(施錠時メイク)が必須となります。
制御制限に対応するよう弊社アダプタの「端末動作状態信号を擬似的に出⼒」機能を併用します。
ただし、「端末動作状態信号を擬似的に出⼒」に設定した場合、実機電気錠の状態とビジネスホンに表⽰される施解錠状態は⼀致しません。
※弊社アダプタからJEM-A対応ビジネスホンへ出⼒されるモニタ信号はあくまで擬似的な端末状態の信号です。端末が解錠しなかった場合や施錠していない場合でも⼀連のモニタ信号を出⼒します。
※ビジネスホンや接続する電気錠制御機器等の動作に関しては、各製品の仕様や設定により異なります。
※接続される各製品の仕様や設定、接続方法や動作可否については弊社ではお答えする事ができません。

JEM-A対応コントローラー(インターホン等)と一般的電気錠制御機器での連続解錠の制御

イメージ
解説
JEM-A対応コントローラー(インターホン等)にて、電気錠制御機器の連続解錠機能を使用し、電気錠を解錠保持します。
通常の⼀回解錠操作はカードリーダーや外部スイッチを併用します。連続して解錠保持しておきたい場合にJEM-A対応コントローラーで操作します。
JEM-A対応コントローラーにて制御信号を出⼒すると、弊社アダプタからの接点出⼒がメイク保持します。次にコントローラーから制御信号を出⼒すると弊社アダプタの接点出⼒がブレイクします。
※JEM-A対応コントローラーや接続する電気錠制御機器等の動作に関しては、各製品の仕様や設定により異なります。
※接続される各機器の仕様や設定、接続方法や動作可否については弊社ではお答えする事ができません。

備考

本製品は接点信号をJEM-A制御信号に変換する、または端末からの JEM-A端末動作をA接点信号に変換するアダプタです。
接続する機器により、または運用上JEM-Aの基準に準拠しない部分があります。また、接続する機器の運用の目的とする動
作を保証するものではありません。
JEM-A規格ではJEM-A端子間が1.9mでの正常動作確認とあります。本製品も JEM-A規格に準じて設計製作し、試験をおこなっております。規定以上の距離で接続しご使用になられる際は、⼗分な動作確認を⾏ってください。
が1.9m以上でのご使用は動作保証対象外となります事、あらかじめご了承ください。

製品仕様

仕様

製品名 JEM-A変換アダプタ
製品型式 TS-JEMA31/TS-JEMA32
定価 OPEN
電源 TS-JEMA31:DC12V(無極性)/TS-JEMA32:DC24V(無極性)
消費電力 MAX 0.9W
⼊出⼒ JEM-A端子 ×1
電源⼊⼒ ×1
制御⼊⼒ ×1
モニター⼊⼒ ×1
⼊出⼒信号 JEM-Aインターフェイス側
 JEM-A規格に準拠 ※配線距離:1.9m以内
 モニタ信号:スタティック方式

接点コントロール側
 制御出⼒:接点にて出⼒
  (接点仕様定格 AC125V 0.5A、DC24V 1A)

 モニタ⼊⼒:フォトカプラにて受信(接点⼊⼒用)
  ※配線距離200m以内

外形寸法/重量 50×110×25(mm)/57g
ケース材質/ケース色 ABS/ブラック
付属品 JEM-Aコネクタ付ケーブル(約30cm)×2
取扱説明書(保証書)×1

※本体固定用ビスは付属しておりません。

外形寸法図  単位:mm

イメージ

  • DC12V用「TS-JEMA31」 変換アダプタ
  • 税別15,000円 Yahoo!ストアで購入
  • DC24V用「TS-JEMA32」 変換アダプタ
  • 税別15,000円 Yahoo!ストアで購入

オススメ製品

  • JEM-A制御アダプタ
  • 電気錠擬似動作ツール
  • 電気錠擬似動作ツール(GOAL仕様)
  • 電気錠制御基板
  • 電気錠コントローラー
  • 接点コントローラー